アイプチでまぶたが腫れたりかぶれたりする原因は?

女性なら誰もが憧れる二重。

パッチリして可愛らしいイメージですよね。
とは言っても、二重は基本的に遺伝で決まってしまうもの。自分では中々変えられません。

そんな女性の味方が「アイプチ」。

でもこのアイプチ、選び方や使い方を間違えてしまうと、まぶたが腫れたりかぶれたりしてしまいます。
今回は、なぜ腫れたりかぶれたりしてしまうのか、見てみましょう。

そもそもアイプチとは?

アイプチとは固有の商品名で、本来は「二重のり」というアイテムになります。(この記事内では、アイプチと呼びます)
まぶたに糊状のものを塗り、スティックでまぶたを折り曲げる事で、まぶたが接着され二重になります。
手軽で、しかも安価で買える事から、ここ数年で一気に人気が爆発しました。
また、中にはアイプチを使い続ける事で、本当に二重になる人もわずかにいるようです。

アイプチで腫れたりかぶれたりする?

そんなアイプチ、もちろん身体に害の無い糊を使用しているのですが、こんなトラブルが起こる事が報告されています。

  • 痛みや違和感がある
  • かぶれる
  • 腫れる
  • 皮膚が伸びてしまう
  • ずれた二重の線が出来てしまう

特に最後の二つは恐ろしいですね…こうなると、美容整形でも元に戻すのは中々難しいようです。

なぜアイプチで腫れたりかぶれたりするの?

上でご紹介したトラブルの内、最後の二つはもう後戻りできない深刻なトラブルですが、「かぶれる」「腫れる」はアイプチを使う人全員に起こりうるトラブルであり、また事前に予防する事も可能です。

では、なぜ腫れたりかぶれたりするのでしょうか。その原因を見ていきましょう。

①まぶたが折り重なる事で血行が悪くなり、むくむ
これは腫れとは違うのですが、まぶたを無理やり二重にする事で血行が悪くなり、むくんでしまう人がいるようです。

②糊のアレルギー反応
糊には「ゴムラテックス」「アクリル系接着剤」「ポリ系接着剤」が主に使われています。
中でもアレルギーを起こしやすいのが、ゴムラテックス。ラテックスアレルギーという名前で聞いた事があるかもしれませんね。

③長時間の使用
本来アイプチは、出かける間の数時間の利用を想定しています。
それを超えて一日中など使ってしまうと、それだけ皮膚にも負担がかかり、腫れてしまう原因にもなります。

腫れた時の対処法は?

赤い、腫れているというだけであれば、すぐにアイプチを外し、冷やしてあげるのがベストです。
またそのアイプチはしばらく使用を控え、場合によっては別の接着成分を使用しているアイプチに替えるようにしてあげましょう。

もし皮膚の表面の様子が変わっていたり(固くなっている、ひび割れている)、じゅくじゅくと汁が出ていたり、冷やしても腫れが収まらないようであればすぐに病院に行きましょう。

いかがでしょうか?
手軽なアイプチですが、その一方でこんなトラブルが出る事もあります。
正しく使用し、万が一トラブルが出たら、無理せずすぐに対処するようにしましょう。

一重まぶたでもカッコいい芸能人

man_gutspose_s
「塩顔」がブームの今。
少し前まではぱっちり二重のパーツ1つ1つがはっきりしている顔立ちの男性が人気がありましたが、最近では一重のどちらかと言えば「薄い」顔の男性が人気なんだとか。

人気の芸能人ランキングにも影響を与えていて、ランキングが大きく変動しているようです。

では、一重でもカッコいい男性芸能人はどのような方がいるのでしょうか?

実は、多くの人気ドラマに出演し、雑誌モデルとしても活躍する「綾野剛」さんも一重の持ち主。
付き合いたい男性芸能人ランキングにもランクインするほどの人気ですよね。
そのミステリアスでクールな印象は一重だからこそのものなのかもしれません。
演じる役も、クールな役が多いような気がします。切れ長の目でもあるので、キリッと男らしい印象を受けますね。

次に有名なのが「玉木宏」さんですね。
ドラマやCMなどに引っ張りだこな彼ですが、実は一重なのです。
実は気付いていない方も多く、「え?本当に?」と疑う方も多いです。
一重と言えばどうしてもきつい印象を持ってしまいがちですが、整った彼の顔は基本の表情が笑顔。
一重だけれどそれにあった髪型や髪色、眉の形も柔らかい印象を与えてくれる理由なのではないでしょうか?
自分の持ち味を引き出している方って魅力的ですよね。

そしてこの人を忘れてはいけないでしょう。
雑誌モデルや俳優としても活躍する「瑛太」さん。
年齢問わず多くの女性に人気があります。
結婚報道の時にはショックを受けた方も多いのでは?
元祖塩顔!と呼び声も高い彼の目はもちろん一重。
その目を見ると優しそうなのが伝わってきますよね。
彼の整った顔のバランスがそうさせているのかもしれません。

一重と言うとどうしてもイケメンとはかけ離れて考えられていました。

ですが、よくよく調べてみると一重でカッコいい男性芸能人は多くいたのです。
今回ご紹介したのはほんの一部で、他にも小栗旬さんや大沢たかおさん、市原隼人さんもその中の1人。

塩顔がブームになるのも分かる気がしますね。

韓国の美容整形について

clipimage_04
整形大国とも言われる韓国、今や日本からもわざわざ渡航してまで整形手術を受ける人がたくさんいると言われています
なぜそこまでして韓国で整形手術を受けようと思うのか、その一つに韓国の整形技術が素晴らしいという事が挙げられます。
美に対しての意識が高いのが韓国人
それだけ手術に関しても様々な独自の方法が考案されているようです。

私から見れば例えば韓国のアイドルの子たちは皆よく似た顔だな…という印象がすごく大きいのですが、韓国の考え方としてはそれでいいみたいなんですよね。
その理由として挙げられる事は韓国人は皆、美人と認める顔の条件がほぼ同じという事にあるようなんです。
二重の目、すっきりとした顎に高く通った鼻。
これらの条件が揃うというだけで満足なんだそうです。

私達日本人は本来の自分の顔立ちを生かしてまわりに気付かれない程度に整形をしたいと望む人が多く、だからその分仕上がりにも個性が表れるという事。
その違いが大きく影響しているのですね。

日本人は整形に対してはまだ後ろめたさも感じているというのが現実です。
韓国人は進学の際などに親から子へ整形手術のプレゼントをするというのはとても有名な話ですよね、容姿を整えるという事が就職や、その先にお見合いや結婚をする事への身だしなみだと考えているそうです。
今の韓国社会は就職難の状況が続いていて、その狭き門を勝ち抜く為には容姿が美しいという事は絶対条件
履歴書に貼り付ける写真一つでその就職試験に通るか通らないか明暗がハッキリと分かれてしまうのです。
写真一つで面接を落とされ、人生が左右されてしまう事がいくら学歴があったとしても容姿が優れていなければ十分に起こり得る事なのです。

自分の子供が就職に失敗し社会の底辺で生きていく事になるくらいなら、我が子に整形手術のひとつでもプレゼントしようと考えるのが親心というものではないでしょうか。

韓国人の整形、人生がかかっていると思えば私は安易に否定は出来ないなと感じますね。

ナイトアイボーテ2にゴムラテックスは入っているのか?

手軽に一重から憧れの二重になることができる「アイプチ」。
最近は女性だけでなく、男性の方でも挑戦する方が増えていますよね。

ですが、そのアイプチに使われている接着剤の成分ってどんなものがあるかご存知ですか?

便利でこれからも使い続けたいものだからこそ、きちんと知っておきたいですよね。一般的なものをご紹介していきます。
とっても便利なアイプチですが、時たま「瞼がかぶれてしまった」、「赤くなっている」、「痒くて仕方ない」などトラブルを感じている方も多いようです。

実はその理由も成分にあったのです。

その原因になるのは「ゴムラテックス」という接着成分。
実はアレルギー反応が出やすい成分で、赤みや晴れ、痒みなどを感じさせてしまうことも多いんだとか。

しかもこの「ゴムラテックス」ってとても厄介な成分で、今まで何もトラブルなくアイプチを使っていても急にアレルギー反応が出てしまうこともあるのです。

何か特別な日だったりすれば気分は最低ですよね。

特に肌が弱い方には症状が出てしまいがちなんだとか。
酷い方は、瞼が腫れすぎて目があかないなんて方もいるようです。
それなら一重のままでいた方が良いですよね。

アイプチをしている方は、まず自分のアイプチの裏面の成分表を確認してみてください。

恐らく1番最初にこの成分の名前が書いてある場合がほとんどではないでしょうか?

ほとんどのアイプチ商品に配合されてしまっているのです。また、成分表って配合されている量の多さ順で記載があるので、「ゴムラテックス」はかなりの量が配合されていることが考えられます。

ですが、最近ではそんなアレルギーの方向けのゴムラテックスが含まれていないアイプチ商品も発売されています。

ちなみにナイトアイボーテ2に関してはこのゴムラテックスという成分は入っていません
安心して使用しても問題ないですっ!

少しお値段は高めにはなってしまいますが、アレルギー症状のことを考えるとそんなことを言ってられませんよね。
せっかく二重になって綺麗に可愛くなるのだから、トラブルに気を付けて理想の二重を手にいれましょう。

night003

ナイトアイボーテ2公式サイト
 http://sttd.jp/

整形疑惑の芸能人について

インターネットが生活に欠かせなくなった時代、個人情報も案外簡単に手に入るようになってきました。
一般人の情報でさえSNSなどを介して画像の一つや二つすぐ見る事かできてしまいますよね。ましてや芸能人ともなると検索される数というのは一般人とは桁違いの多さに違いありません。
まぁその多さが人気の指標といっても過言ではないのですが、中にデビュー前の画像なんかも紛れている場合がありますよね。
当人にとっては決して触れられたくない過去の自分、不本意にもそんな画像が世の中に出回っている場合もあります。

整形しているのではないか、そんな疑惑で常にネット上をにぎわせている芸能人は数多くおられますよね、そんな中でもほぼ整形していて間違いないんじゃないかと思われる芸能人を掘り下げて書いていきたいと思います。

超有名アイドルグループの元メンバーで安室奈美恵さん風の女性といえばほぼ皆さん想像がつくんではないでしょうか?
彼女なんかはもうどこをどう見てもといった感じですが、決して整形の事実は公表しているわけではないですよね、過去の映像が流れた時には素人目に見ても一目瞭然といった感じなんですけどね…。
あれだけ堂々としているのはよっぽど肝がすわっているのか、事務所に守られているのか、芸能界というのは本当に表と裏、光と陰が顕著な業界なんだなと実感しますね。
彼女の場合は目、鼻、輪郭、そして最近では豊胸したのでは?という事でネットを騒がせていましたね。
あれだけ多岐に渡り大掛かりな手術を受けているだろうにも関わらず、その事実には我関せずといった堂々とした態度は彼女のパフォーマンスよりもよほど気になってしまうのは私だけでしょうか?

最近では整形の事実を公表している方達もおられます。
そのように公表する事の方が美容にも興味があるファンを獲得出来るいいキッカケになるんじゃないかなと感じます。

夢を売るのが芸能人なのかもしれません。しかし自分の容姿で悩んでいる多くの人達に、整形という力を借りればこんなに綺麗な姿を手に入れられるという事を公表できればまた新たな道も開かれ、にわかファンだけではなくもっとコアなファンも獲得出来るのではないでしょうか。

現在の二重まぶたにする方法

二重まぶたにする方法はいくつも存在します。

まずはアイプチ。
ナイトアイボーテ2のようなしっかりと最終的に二重まぶたにする為のアイプチもあれば、一時的な二重まぶたにする為だけの安価なアイプチも存在します。

またメザイクという細いテープ上のをまぶたに貼って折り目をつけて二重まぶたにするタイプもあります。
これも種類も豊富かつ人によっては使いやすかったり、使いにくかったりと様々なので一旦試してもらえればと思います。

さらにこういったのだとお金が掛かってしまう人はいろんなアイデアを出しています。

例えばメザイクが高いので100円ショップに売っている絆創膏を購入してそれをまぶたに貼るサイズに細くきって貼り付けるようにする人も増えています。
特に女子高生など学生が毎日使いたいとの事で絆創膏で二重まぶたにしているという事です。
確かに一つの絆創膏で軽く1~2週間くらいはもつのでかなり経済的ではないかと思います。

他にはペン先を使って二重まぶたになりたいラインをひたすらなぞって跡をつけるようなやり方もあります。
これは二重まぶたを維持する事は出来ないので、あくまで将来的な為での作業みたいなものでもあります。

このように二重まぶたにしたい人の想いはかなり強いのです。
生まれ持った二重まぶたの人が本当に羨ましいとどれほど思った事でしょうか。

出来る限り早くパッチリな目にして自信を持って生活などしていきたいと思う人は多いのではないでしょうか?

整形手術のドクター選びも重要なのは人間性

ここでは、アイプチ以外にも二重にする方法である整形での体験談に触れてみたいと思います。

今回はある女性からの体験談を頂いたので、そちらを紹介したいと思っています。

病院選びなどにも触れていて非常に参考になりますので是非とも読んでください。

私の一重瞼との闘い、実に10年にも及ぶものでした。

両親は比較的大きな目をしていたのにも関わらず、私だけはどう見ても腫れぼったい一重。
この悩みや苦しみはきっと身近な家族にはわからないだろうないつもそう思っていたので、誰にも打ち明けずに一人で悩みを抱え込んでいました。

始めはアイプチを使ってずっと二重を作っていたのですが、当時付き合っていた彼氏からアイプチしてる?って言われたのが手術をしようと思った大きなきっかけにもなりました。

そんなこんなで私が出来るなと思ったのは埋没法の手術。

二重にするには切開法と埋没法との主に二つの方法に分かれます。
埋没法の方が切開法に比べダウンタイムも短くて済み、もし気に入らなかったら元に戻せるというメリットもあった為、手術に対してはさほど抵抗はなく挑めました。
それと金額面でも埋没法の方が切開法の約半額程度の価格で受けられた為、現実的な決め手にもなりましたね。

当時はよく整形した方の体験ブログを片っ端から見ていました。
皆さん割と勇気のある人も多くて、惜しみなく画像を公開してくれていた事はとても参考になりました。
でも人の数だけ症例があって言い方は悪いかもしれませんが、切開法は術後抜糸までの期間が正直ホラー映画さながらの見た目で…それを受け入れられる勇気は私にはなかったし、やっぱり埋没法しか方法はない。そう思いながら情報収集をしていました。

そしてわたしは二つのクリニックにカウンセリングに行きました。

まずひとつ目はCMも流れていた大手のクリニック。
そこの先生は見た感じは年配で落ち着いた雰囲気だったんですが、仕上がりのラインの相談をしたらアーチ状の金具を瞼に当ててこのような感じ。と私からしたら実に大雑把に感じたんです。
実際は二ヶ所糸で留めるんだから、そんなきれいなアーチを描くようなラインになるのかなって疑問を抱いてしまって…留める糸の位置があっての仕上がりですよね?って聞いてもその仕上がりだと言われ、そのラインが実際の私の希望のラインとは少し違っていたので考えますといってそのクリニックを後にしました。
そして二院目。
こちらの先生は若くて茶髪。見た目は正直軽そうで任せられるかなと悪い先入観を持ってしまっていたんですが、この先生の見せ方はしっかりこことここを二点留めるからこんな仕上がりです。と術式に伴った仕上がりラインを見せてくれたので、安心できお任せする事に決めました。
こちらの細かい希望にも丁寧に答えてくださったので、とても信頼が出来ました。

そして手術は無事に成功しました。
その方は見た目は確かに不安を覚えるような雰囲気もあったのですが、腕は確かだったなと。
今でもとても感謝しています。

整形について

二重まぶたにする方法として整形をするという方法もあります。

しかし、整形というのは今の日本ではあまり受け入れられていません。

その大きな理由として、友達や知り合いからバレてしまう事に恐れているからです。これはいつも一重だったのにいきなり印象が変わった事で『整形バレ』してしまうのです。日本人は残念ながら前向きな性格ではない人が多いので、こういった人に
対してイジメほどではないのですがからかいの対象として接してしまうのです。
例えば学校に通っている場合で、整形したとしましょう。直接、「整形した?」と言われないまま友達同士で噂をして本人にからかい対象として接してしまうのです。また直接言うのも気まずいという感覚があるのが現実です。

整形大国と呼ばれている韓国では、このような整形に関しては社会的に受け入れられています。
両親が高校の進学の祝いに整形代を払ってくれてる事もあるそうです。
このような全体的に社会的にも受け入れられている場合だと誰でも気軽に整形という手術を受け入れやすくなります。

いまの日本は整形をするとマイナスイメージが強いのが現実です。

まだ整形の中で埋没法と呼ばれるメスを使わない方法であれば、整形したというイメージはあまりつきませんが切開法というメスを使って二重まぶたにする方法に関しては完全に整形したという看板がついてしまいます。

芸能界では目の整形は当たり前なので、そこまで騒ぎにはなりませんが一般社会だとすぐ注目されてしまうのです。
もちろん騒ぎにならないのは芸能人同士で、芸能人の過去や時事ネタなどを取り扱うメディアは整形ネタは大好きなので格好の対象となります。過去の整形をしていない小学校や中学校などの卒業アルバムをどこからか手に入れて比較対象として掲載したりします。

だからこそ日本ではほとんどアイプチを使用して一時的に二重まぶたにするというのが一般的です。
もちろんアイプチを使用し続けるとまぶたに折り目がついて二重まぶたが定着する場合もあります。

でもアイプチに関しては二重まぶたにする方法というのはマイナスイメージになる事はなっていません。

だからこそ良いアイプチを使っていきたいものですよね。